FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師募集します♪

訪問看護師さん募集していますck0024.gif

訪問看護の仕事が大好きでこの仕事を、もう10何年もさせていただいています。
毎日楽しく仕事をしています。最近は、ナイチンゲールの看護覚え書きを片手に、「看護とは」と、考えながら毎日今日の自分の看護は本当に利用者様の役に立っているのかと、自分に言い聞かせながら現場で仕事をしています。

訪問看護楽しいです0002_20110806135906.gif
一緒に働いている仲間も大好きでそれぞれ個性が強いけど、面白い仲間です。利用者さんも元気です。

今日とてもいいことがありました。このブログに投稿してくれた若いスタッフですが、今年の3月で故郷に家族全員で引っ越していきます。昨年その話を聞いて、故郷に帰ったらまた訪問看護師になるの?と聞いたら、訪問看護の仕事がしたいですと、いう返事でした。
私は、よそで働くには、今のままでは困るので、今年1年厳しいけどもう一度しっかり訪問看護の仕事を覚えてもらおうと、取り組むことを本人に伝えました。
本人からは「はい頑張ります」との返事でした。

そして臨んだこの一年、結果ブログのコメントです。コメントを読みながら成長したなと、涙が出てきました。
これで故郷で胸を張って、そして、自信を持って頑張っていけることを実感しました。本当にうれしいコメントでした。

2人のこどもの下の子は男の子で幼稚園の帰りに、ステーションに来て遊んだり、イベントでは若いスタッフの子供達がみんな集まって仲よく遊んでいるのを見るのが私の楽しみの1つでもあります。みんないい子たちです。
赤ちゃんだった子が今年は中学生になります。嬉しいです。

そうそう今日の良いことを書くのを忘れていました20090120222508.gif
故郷に帰るスタッフと一緒に、もともとその子の受持ちだった利用者様の所に今日一緒に訪問しました。
脳性まひで寝たきりの男性の方ですが、足浴とフットマッサージのやり方を工夫して看護をしてきたら、両膝が少し曲がるようになリ、また今日は長年悩んできたあごの傷もよくなっていました。
それを見て、「すごい!足浴とフットマッサージのおかげですね」といいました。

うちのステーションは、ナイチンゲールの看護覚え書きの中にある、清潔ケアを大事に行っています。
利用者様の生命力、自然治癒力を高めるために、清潔ケアに取り組んでいますが、その中でも足浴とフットマッサージは、私が特にこだわっている看護のひとつなのでその大事さが、解っていることがわかりとてもうれしく思いました。

訪問看護は、看護の力を発揮できる最高の職場です。看護師が個性がありながらも、チームで利用者様を支えている意識も強く素晴らしい仲間と仕事ができます。

会社の社訓は「誠実」「慈愛」「和」です。もう一つは「桜梅桃梨」一人一人の個性を生かして、それぞれが輝いていけるようにと言う意味です。
今一緒に働いてるスタッフは私の財産であり、素晴らしい仲間です。
スーパー事務さんも二人(私の認定の同級生が付けてくれたあだ名です)いるので、私は大好きな看護師の仕事が思いっきり出来ています。こんな素晴らしい仲間と一緒に働きませんか。

子育て中の若い看護師さんも、大歓迎です。母親の経験豊富な先輩もいます。
なんといってもみんなで子供達の成長を見ていってくれるのでとても安心ですよ。
デイサービスではおじいちゃんや、おばあちゃんも子供たちの来訪をとても喜んでくれます。
みんなで子育てをしているようです。安心して働ける職場と思っています。スタッフ全員で待っています。



CIMG1470 1

併設のデイサービスでの一コマですdeco4e6c602a983b8.gif

毎日 大きなバケツを並べ、ご利用者様皆様で足浴・フットマッサージ・フットケアを行います♪♪
デイサービスセンター白樺のご利用者様は みなさん足もピカピカ♪足美人♪♪



スポンサーサイト

訪問看護師になって・・・ ②


~前回の続き~

患者さんが、看護師を信頼する姿もすごいと思った。
臨終を間際にし、意識も朦朧とする中でも、担当の看護師が声を掛けるとパッチリと目を開け、伝えたいことを懸命に話す姿にはとても心を打たれた。

病棟や外来で勤務していた頃は、業務に追われ、患者さんの思いが十分に聴けなかった。
本当は言いたいことがあったんじゃないかとか、もっとしてあげられることがあったんじゃないか、と思うことがたくさんあった。

訪問看護では、患者さんの思いをしっかり聴くことができる。
わかりやすく説明して、納得して自分の人生を選択できる。
ご本人とよくお話して行ったケアで、段々と状態が良くなっていく患者さんをみるのはとても嬉しかった。
これが看護師としての一番の喜び、やりがいだと思った。

経験が少なく、訪問看護は未経験の私が、先輩たちのようにできるかというと到底無理でした。だから何かひとつでも、この人にプラスになるものを残していこうと思っていました。気持ちよかったとか、心配なことを聴いてもらってすっきりしたとか、楽しい話をして気持ちが明るくなったとか。
そんな気持ちで訪問を重ねていくうちに、私の訪問を喜んで下さるようになり、相談して下さるようになりました。
こんな私でも頼りにして下さっているのだなと思って嬉しくなって、もっと頑張れました。

ここでお仕事するようになって2年7か月。『幼稚園の15時のお迎えに支障のない時間帯で働きたい』 という異例の希望も快く引き受けて下さったおかげで、子どもに大きな負担をかけることなく、わが子ももうすぐ卒園を迎えます。時々熱を出したり、行事やPTAで休むこともありましたが、嫌な顔をするスタッフは誰もおらず、とても有難かったです。

ここでの看護を経験し、以前よりは『自分の周りにいる人だけでも助けられる看護師』に近づけたような気がします。
相手を想い、その人に合わせてケアをする。訪問看護は看護師としての醍醐味を感じられる看護だと思います。

訪問看護師になって・・・ ①



ここでお仕事する前のこと・・・

子どもが頻繁に熱を出し、その頃務めていた仕事にもほとんど行けない状況が続きました。
中耳炎が重症化し、鼓膜が破れてしまったり、ひどい肺炎で入院したことも。

「どうしてこんなにうちの子達は、体調を崩すのだろう。私は看護師だけど、子どもの健康管理すらできないのか。看護師の資格なんてなんの意味もない。」と、自分のことがすごく嫌になりました・・・

看護学校卒業後、5年間総合病院で勤務し、新人ではあったけれど、重症な患者さんの看護も経験しました。

自分でも、未熟なことはわかっていたけれど、目の前に具合の悪い人がいても、病院のような設備がないところでは、私は何もできないことを思い知りました。

「自分の周りにいる人だけでも助けたい。家庭での看護を学びたい。」と思い、訪問看護を志そうと思いました。

いざ訪問に同行させてもらうと、知らないことばかりでした。
これまでこんなにじっくりと呼吸音を聴診したり、腹部の触診をしたり、創部の状態を観察してアセスメントしたりしてこなかった。
病院じゃなくても、こんなにできることがあるのだと思った。

私もわかるようになりたい!という気持ちで、たくさん勉強しました。
在宅での疾患は多岐にわたり、勉強することは膨大でした。でもわかってるような、わかってないようなモヤモヤした気持ちだったのが解っていくのはとても楽しかった!!


つづく・・・0016_20110709000110.gif


経験なくて訪問看護師になって5年…

葵訪問看護ステーションに就職してもうすぐ丸5年になろうとしています。

私はこのステーションの中で1番経験が少ない看護師でした。

病院勤務は助産師として4年
常勤でデイサービスで6年だけという短い経験しかありませんでした。

そんな私には訪問看護なんて無理の無理と思っていたのですが
すい臓がんの父を在宅で看取ってから考えが変わりました。

病気があっても訪問看護師さんがいてくれたら
おうちで過ごすことができる

何よりおうちの中で家族と一緒に介護する事で
沢山の幸せに気がついたのです

こんな幸せをたくさんの方に気がついてもらいたいと考えました

それで転職を考えました

最初に問い合わせをしたステーションからは
「あなたみたいな経験のない看護師にできることは何もない。訪問看護は甘くはない。」
と一喝されました

次に面接した所は
簡単に採用してくれました

でも次第に不安になってきました
一つ一つのケアや判断をしっかり指導してくれる人の存在がなかったからです

経験の乏しい私にはしっかり指導してくれるというのが第1条件でした

そして葵の門をたたくことになりました

所長と話しをすると
「経験はこれからつめばいい。やりたい気持ちがあれば大丈夫‼︎」
と言ってもらいましたck0024.gif


私にとっては全てが初めての事ばかりでした
ひとつひとつ丁寧に教えてもらいました

これもやった事がないと言っても
どのスタッフもそんな事も知らないの?っていう人は1人もいませんでした

何とか出来るようになっても
しばらくやらないと歳のせいか(⁉︎)すぐに忘れてしまいます
そんな時もやる前は確認する事に皆さん快く付き合ってくれました

ようやく分かるようになってきたのは丸3年を過ぎてからでした

人工呼吸器など特殊な機器を使っている方の訪問がはじまると
必ずステーションにメーカーさんを呼んで勉強会を開催してくれるのでとても助かっています

看護の力をフルに発揮出来るようにと
色々なケアに力を注いでいるところも大好きですdeco4e6c6f0aa58a1.gif


ここで働かせてもらって
私は看護師としての誇りと自信を持つ事ができるようになりましたdeco4e6c602a983b8.gif


まだまだ知らない事にたくさん出会うと思いますが
ここならみんなと一緒に勉強しあって
看護師としてスキルアップもできます

ひとりで訪問して困った時はすぐに連絡して相談できる体制も整っているので心強いです3000.gif



訪問看護は楽しいですよ
一緒に働きませんか?


DSC_1535.jpg

ステーションにはバケツがいっぱい…

うちのステーションには25リットルのバケツがいつもこんな感じで積まれています
なんに使うかって…

もちろんフットケア…足浴の必需品です



2013-11-19-10-49-48_deco.jpg


足は心臓から最も遠く、1番血行が悪くなり冷えやすいところです

足の血液循環を促進する事は
身体全体の血行もよくなり
身体の中の老廃物の排泄を促し
代謝を活発にします

その事は免疫機能のアップに効果的ですし
自律神経機能を整え
リラックス効果もありよく眠れるようになります

認知症にも効果的だとの報告もあります

特にうちの利用者さんは透析を受けている患者さんも多く
虚血肢の予防に重要です

だから足にはこだわっています
足と足首だけでなくふくらはぎまで温める事が
より効果を上げるのでこのバケツなんです

より効果を上げる為に入浴剤も使います

写真+1

浮腫もよくなってきます
何度も回数を増やす方が効果的です
だからできるだけ訪問する時は実施しています

いつまでも自分の足で歩ける様に
足はとても大事なんです

写真+2

マッサージもより効果をあげます
この方は要介護5の方です
足浴をして起立訓練をやります

写真+3

しっかり立てる様に願いも込めて
マッサージで足を刺激します

保湿剤を塗るのでお肌もすべすべですよ

写真+4

座位が難しい人でも
ベット上でやります

その人に合わせて
こういうふうになって欲しいと私たちの思いをありったけ込めて
毎日訪問先で頑張っています!!!!

写真+5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。