FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪職能集会に出かけました

2月14日(水) 三職能合同集会に出かけましたimg_193946_19616202_10.jpg

大学病院の看護師さんが事例を発表されていました。
患者様の“生きる”を支えていくために、病院と地域の看護職が患者様を中心に繋がっていくことがいかに大切かを学んだとお話をされていました。
それは、とても大事な事だと私も思いました。それ以上に興味を持ったのは、9か月入院していたターミナルの時期もあった患者様のお話ですani484019134a1ca.gif
退院に向けて他職種でカンファレンスを重ね、症状緩和や皮膚の清潔、環境整備(自宅での生活に合わせた)、栄養管理(食支援)の看護ケアの実践をした結果、皮膚が徐々に綺麗になり、全身状態が改善していった!というお話です。


当ステーションでもナイチンゲールの「看護の基本」 清潔ケア、環境整備、食支援を大事にケアを行っていますp0002.gif

やはり清潔ケアは、患者様の「生きる力」、自然治癒力を引き出すことが出来ると改めて確信することが出来ました。
お話に聞いた病棟の患者様はとても幸せだなと思いました。

この2月でまた若い看護師さんがステーションを卒業していきます。
ご主人の仕事の都合で故郷の五島列島に帰っていきます。管理者研修で葵訪問看護の門をくぐり、訪問看護の楽しさ、また管理者の責任の重さがわかり、一から訪問看護の勉強がしたいと前のステーションを退職し、葵訪問看護で働くようになりました。
管理者研修で来たときはまず「吸引の仕方等を学びたい」と言っていた看護師さんが、今では医療依存度の高い癌の末期の患者様、在宅ターミナルと一人で仕事をこなすことが出来るようになりました。
ずーっとずーっと一緒に働きたかった若い看護師さんですが、九州に帰ってからも葵訪問看護ステーションで学んだ「ナイチンゲール」の基本を忘れずに訪問看護で頑張ってほしいと願っています。
巣立っていくのは楽しみでもありますが、やはり淋しいし、残念です0093_20110821031818.gif

今現在も若い看護師さんが3名と、50歳過ぎて正看護師の免許をとり、6人の子供の子育てをしながら訪問看護の仕事を覚えようと頑張っています。
この看護師さん達の成長を楽しみに自分も頑張らねば!と日々自分に言い聞かせているところです。


さあ、今日も看護師が来るのを待って下さっている利用者様のところへ笑顔で出発です!!0002_20110806135906.gif
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。